【急なピンチを救うヒーロー】カードローンの賢い使いかた

カードローンについてもっと知ろう!

もしものためのカードローン

ピックアップ

カードを見せる

クレジットカードとの違い

カードローンとクレジットカードの違いは決済機能の有無があります。決済機能が付いているのがクレジットカードで、カードローンの場合はあくまで融資を目的としたカードになり決済機能は付いていません。

返済方法を知る

カード

カードローンは融資という言葉で記されることもありますが、基本的には借金に分類されます。融資と聞くとハードルが下がったイメージになってしまうこともありますが、借金である以上計画的な利用が必須になってきます。借金ということはカードローンを利用すると必ず返済という行為が必要になります。カードローンの返済方法はいくつかありますが、多くの方がよく知っている方法にリボルビング払いがあります。リボルビング払いとは融資を受けた金額、すなわち借金した金額を一定の返済額で少しずつ返済をしていきます。例えば10万円を融資受けたとして、毎月返済する金額を1万円に設定すると10ヶ月で返済を完了することが出来ます。毎月の返済額が固定である場合とそうでない場合があり、リボルビング払いにも種類がありますが、固定すると今月の返済金額が目に見えているため計画的な利用がしやすいという特徴を持っています。ただし使い続けると元金が減らないというデメリットもあり、一長一短持っています。また限度額があり、限度額の大きさによって利息も変わっていきます。
分割払いなどは長期的にカードローンを使用する方に向いている返済方法です。融資を受けた金額に対して利息がかかり、分割中は利息がかからないという特徴があります。設定した機関で分割して返済するため、単純に融資金額が大きくなると返済金額も高くなっていく特徴も持っています。ただ元金と返済額の差は小さく、長期的に利用していけば計画的な返済をすることが出来るようになります。元金均等払いは返済期間が最終に近づくに連れ返済額が少なくなっていくという特徴を持っています。徐々に返済金額が少なくなるため心理的な負担や経済状況に合わせた返済ができる特徴を持っています。ただ元金が減少しなければ一向に返済額は減少していかないため、日常的にカードローンを使用するという場合は元金均等払いのメリットを受けることは出来ません。

Content

フリーローンで無担保

カードとお金

カードローンのメリットはフリーローンでありまた無担保で融資を受けることが出来るという点です。手軽に融資を受けることが出来使い道も自由なため利便性が高く、最近ではアルバイトの方でも利用できる種類が登場しています。

詳細

選び方のポイント

カードを渡す

利便性の高い利用の仕方をするためにはカードローン契約をするときに金融機関選びをする必要があります。金融機関にも銀行系と消費者金融系と2つあるためうまく自分にあった種類をえらんでいくことが大切になります。

詳細

TOP